姫路宅建ゼミの講師より

〜 学習方法のアドバイス 〜

  一般に宅建合格のための必要学習時間は、300時間以上といわれています。忙しいみなさんが合格するためには、いかに効率よく計画的かつ確実に実行していくかが大切です。

Step1  早めにインプット

  講義を聴いて法律の基本をしっかり理解し、きっちり記憶しましょう。意味もわからず、丸暗記してもすぐ忘れてしまいます。

  また、いい加減な覚え方をしていると、いわゆる引っ掛け問題といわれるもので、すぐに引っ掛かってしまいます。正確に何度も繰り返し暗記しましょう。

Step2  アウトプットで知識をチェック

  過去問題集を使って問題に慣れましょう。どんな資格試験においても、必ず過去問題による学習は重視されます。

  それは毎年、受験者の学力を同一のレベルではかり、当該資格試験の合格者としての知識を確実に身につけているかを判断することが目的のため、必ず過去の問 題に準じたものが出題されるからです。そのため、過去問題を繰り返し解くことは大切なのです。

Step3  知識を確実に定着させる

  インプットとアウトプットを何度も繰り返し学習し、確実に知識を自分のものにしましょう。

  ここでどれだけ努力、勉強ができたかで後に点数となって現れます。苦しいですが、後悔を残さないためにもベストをつくしましょう。

Step4  模擬テストで実践

  合格者の方がよく言われるのが、模擬テストを受けてよかったということです。模擬テストは、自分の現在の実力・弱点がわかるだけでなく、時間配分やプレッシャーに慣れるという意味でも大変有効だと言われています。